マチオは、革新性を伴い個々のオペレーティングソフトウェアを作り出しています。 産業と医療技術の開発パートナーとして、私たちはお客様の製品成功へ向けて高品質のソフトウェアソリューションを実現しています。

  • ソフトウェア工学
  • ユーザーインターフェースデザイン
  • 組み込みソフトウェア
  • モバイルアプリ
  • コンサルティング
  • イノベーション

ソフトウェア工学とユーザーインターフェース設計を精密にコーディネートしたノウハウを生かし、マチオはさまざまなユースケースのためのユーザーエクスペリエンスを開発します。

遠隔観察用の機器のネットワーキングを含むモバイルアプリ、または 定置型デスクトップアプリとして、組み込みデバイス上で機械に直接操作。

結果志向のマチオは、構想および実装に関する製品アイデアの仕様から、その後の市場での製品メンテナンスまで共同プロジェクトを伴います。

日本の技術は非常に信頼性が高く、ヨーロッパのデザインは極めて人間工学的でユーザーフレンドリーです。こうした理由で、マチオは日本企業と協力して成功する製品を開発するために日本進出しています。

マチオの顧客は、世界中の市場に出回っている製品を製造しています。 すでに今日では、ウィンターハルター、メリタ、サーモフィッシャーサイエンティフィック、ミーレなど、日本市場で事業を行っている会社の製品があります。 また、例として、ある大手コンビニエンスストアは2022年までにすべての店舗にマチオユーザーインターフェースを備えたメリタマシンを装備する予定です。

マチオGmbHは2002年にドイツで設立され、現在はキール、カールスルーエ、デュッセルドルフ、ハンブルクに100人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報とプロジェクト例は、当社のパンフレットをご覧下さい。

  • マチオはグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)ネットワークイベントに参加します。

    10月23日から25日にかけて、マチオは日本のグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)の国際イベントを訪問します。

    Titelbild zu 'マチオはグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)ネットワークイベントに参加します。'

    10月23日から25日にかけて、マチオは日本のグレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)の国際イベントを訪問します。日本への進出の一環として、マチオはグレーター・ナゴヤ地域の地元企業と会い、インダストリー4.0、拡張現実、およびソフトウェアエンジニアリングとユーザーインターフェイスデザインのテーマを取り上げます。

    Connected and Created:A Global Scrum of AI, IoT,and Manufacturing Industries in Greater Nagoya というタイトルのイベントは、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブセンターが主催し、国、地方自治体、産業界、科学の代表者が集まります。マチオは、グレーター・ナゴヤ地域の日本企業と会うことが出来るこの好機を活用し、国境を越えて最先端のソフトウェア開発技術について意見交換します。グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNI)の目標は、グレーター・ナゴヤ地域を促進し、地元企業をサポートし、地域における日本企業と外国企業との交流を支援します

    名古屋地域は、自動車、エンジニアリング、航空宇宙、IT分野の多数の製造会社で知られています。

    これらの分野で、マチオはカスタマイズされたソフトウェアソリューションの開発で日本の企業をサポートしたいと考えております。

    Veröffentlicht am 11.09.2019

    Mehr